学習塾 学習塾


最新のお知らせ

jishu

土曜補習の開講です

南区久世・西京区・向日市etc 地元密着の学習塾 “中野ゼミナール” からのお知らせです。 いよいよ1学期が始まりました。 最初のテスト(5月?6月かも?)に向け、 さっそくエンジン全開でいこうと思っています。 まずは中学2年生を対象に「土曜補習」を開催(再開?)します。 基礎固めが必要な生徒さんを中心に、 目の前で習ったことだけでなく、 勉強に必要な「集中力」や「持続力」もつけていけるような 形式を考えています。 「音読」も取り入れたいですね。 20日(明日)から、土曜7:00~です。 費用等はなしです。    
jishu

今日の一問01(中1数)

突然始まりました「今日の一問」 学校テストや入試問題等から1問を取り出し、 そのポイントと解説をしていこうというコーナーです。 勉強のコツみたいなモノも書いていければ、と思っています。 では、初回。 中1数学の正負の数の計算です。
DSC_0368

春期講習&新年度

南区久世・西京区・向日市etc 地元密着の学習塾 “中野ゼミナール” からのお知らせです。 ただ今、春期講習会が始まっています。 来年度の飛躍に向けて、スタートダッシュしましょう! 新中3高3は早くも受験に向けてのエンジンもかけていくところです。 (高3センター講座も始まりました) 新中1はすでに 英語(基礎、アルファベットから徹底!)も 数学(マイナスの勉強からですね!)も始まっています。 春期や新年度からの入塾も受付中です! 塾をお探しの方は、まずは「説明の面談」をさせていただくのがいいかと思います。  
DSC_0874

合格速報!2019.03.25

今年度受験生の合格速報(高校入試・大学入試)です。随時更新していきます。 本当に皆さんガンバりました! (コース名等できるかぎり正確に書きますが、略称などもあります。) 高校入試; <公立高校入試> 嵯峨野高校 普通科
DSC_0874

合格速報!2019.03.18

今年度受験生の合格速報(高校入試・大学入試)です。随時更新していきます。 本当に皆さんガンバりました! (コース名等できるかぎり正確に書きますが、略称などもあります。) 高校入試; <公立高校入試> 嵯峨野高校 普通科
DSC_0368

緊急告知!

3月15日(金)の午後8時30分より 新高校3年生を対象に 「大学受験に向けて…  新高3生に 中野ゼミナールからの“発破”」 受験に対する心構えや、受験勉強のヒントを伝える会を開催します。 在塾・卒塾生だけでなく、すべての新高3生を対象としていますので、 興味を持たれた方は、是非ご参加ください。 予約不要・費用不要です。  
DSC_0368

雑記;さいごの勉強&確認

南区久世・西京区・向日市etc 地元密着の学習塾 “中野ゼミナール” からのお知らせです。 いよいよ受験の残りも 「国公立大学」「京都府公立高校中期試験」だけ(ではないが、ほぼ)になりました。 特にこの2つを受ける方にアドバイス。 「彼を知り己を知れば   百戦殆うからず(孫子)」
DSC_0874

合格速報!2019.02.18

今年度受験生の合格速報(高校入試・大学入試)です。随時更新していきます。 本当に皆さんガンバりました! (コース名等できるかぎり正確に書きますが、略称などもあります。) 高校入試; <公立高校入試>
DSC_0368

雑記;勉強法

南区久世・西京区・向日市etc 地元密着の学習塾 “中野ゼミナール” です。勉強法について雑記; 基本的に勉強中に別の何かをすること(ながら勉強)には反対派です。テレビ・ラジオは論外。 音楽;場合によってはあり。音楽は、「集中できる」とか「リラックス効果」のあるようなインストルメンタルならありかなぁと思います。 が、 それに慣れすぎると「模試や試験会場で音楽が無いとしっくりこない」 という事態に陥るコトもありますので やはりおススメはできないかな。 そんな中「スマホで動画を見ながら勉強。。」という記事を発見しました。 「論外じゃ!」と叫びそうになったのですが、見てみて「これはアリだな。」と感心しました。それは
DSC_0874

合格速報!2019.02.14

今年度受験生の合格速報(高校入試・大学入試)です。随時更新していきます。 本当に皆さんガンバりました! (コース名等できるかぎり正確に書きますが、略称などもあります。) 高校入試; <公立高校入試>
教育は人なり
 
■個性にこだわる ■学習能力にこだわる ■結果にこだわる
 この世に同じ人が二人といないように、学習のクセも本来は一人一人ちがうはずです。中野ゼミナールの指導は、その一人一人の“かけがえのない個性”から出発します。
 先の見えないこのような時代だからこそ、点数に一喜一憂しない視点が必要です。学力を支えている学習能力、態度の向上こそが、本当の教育の目的だと中野ゼミナールは考えています。
点数は子供を評価・序列化する道具ではありません。その子の長所・短所を見極め、未来への学習戦略を立てる重要な「ものさし」です。 数字から一人一人の物語を読み解くことが今求められています。